ロゴ
ロゴ
aaa
お問い合わせ

調理師の求人・転職

調理師の求人・転職

調理師の求人・転職

調理師とは、飲食店や学校などで調理業務を専門に行う人のことを指します。調理業務は資格が無くても従事することが可能ですが、調理師と名乗ることができるのは、厚生労働省が定める「調理師試験」に合格した人のみとなっています。食に関する様々な場所で働くことができるのも、調理師の魅力です。

調理師の仕事内容

調理師の仕事内容は、調理以外にも、食材の仕入れや新メニューの開発、店舗の衛生管理など、多岐にわたります。さらに、勤務場所や経験によっては、売上管理やコスト管理といった重要な部分を任される場合もあります。

調理師の就業先

調理師として就業できる場所には、レストランなどの飲食店、学校や病院といった給食施設がある場所、ホテルや旅館といった食事提供を行う宿泊施設などがあります。他にも、魚介類の販売や、惣菜の製造、食品加工などの分野でも活躍することができます。また、就業先は、大手企業から個人経営まで様々なので、自身の希望する給与や待遇に合わせて選ぶことが可能です。さらに、料理研究家として料理本を出版したり、自分の店を持ったりすることもできるので、自分の腕を試してみたいという人は、独立を選ぶのも良いでしょう。

調理師の需要

人間の3大欲求のひとつでもある「食欲」がある限りは、食に関する仕事がなくなるということはないでしょう。しかし、食の世界でも、時代ごとに流行り廃りがあります。その中で、自身の強みと消費者のニーズに答えていけるかという点が重要となります。

海外にも活躍の場は拡大中

平成25年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、海外での和食文化は高まりをみせています。こういった海外での和食人気にあやかろうと、国内の大手飲食チェーンが海外へ進出しているのです。海外では、日本人調理師の細かな調理技術や繊細な味覚が重宝される傾向にあります。自身の調理技術を海外でも試してみたいという場合、積極的に海外進出を行っているような企業で経験を積むことが、一番の近道となるでしょう。

© 2018 Open Loop Partners All Rights Reserved.