ロゴ
ロゴ
aaa
お問い合わせ

栄養士・管理栄養士の求人・転職

栄養士・管理栄養士の求人・転職

栄養士・管理栄養士の求人・転職

栄養士は、栄養学に基づいて献立を考えたり、適切な食事指導を行ったりする仕事です。食の専門家として、さまざまな場所で活躍することができます。他の資格と組み合わせることで、さらなるキャリアアップへとつなげることができるのも、栄養士の魅力といえるでしょう。

栄養士・管理栄養士の仕事内容

栄養士と管理栄養士とでは、仕事内容が異なります。栄養士は、学校や病院といった施設を中心に、健康な人を対象として栄養指導や給食の運営などを行います。管理栄養士になると、病気の人や高齢者などの栄養管理や栄養指導を行うことができます。他にも、病院食の献立を考案したり、メーカーで商品開発に携わったりと、活躍できる場所や仕事内容は様々です。

栄養士・管理栄養士の就業先

栄養士や管理栄養士の就業先としては、医療施設や学校給食施設などが中心です。他にも、介護施設や福祉施設、社員食堂や学生食堂、研究機関などでも活躍することができます。近年は美容の現場においても栄養士が必要とされており、アンチエイジングやダイエットに励む人に対して、食や栄養の面からサポートを行います。また、フードコーディネーターや公認スポーツ栄養士など、関連する資格を取得することで、さらに活躍の幅を広げることが可能です。

栄養士・管理栄養士の需要

昨今、食の大切さが重要視されており、栄養士は様々な場面で活躍しています。2020年に東京オリンピックが開催されることで、スポーツ栄養士の需要が高まるのではないかという予想もされています。栄養士や管理栄養士は、公務員にも採用枠があり、就業先の幅も広いため、人気のある資格です。また、女性の占める割合が多い職業となります。無資格の人にはできない仕事を担当するため、就職や転職先は見つけやすいといえるでしょう。ただし、一つの施設に多人数が必要とされるわけではないため、希望する職場への就業はタイミング次第という側面があります。

© 2018 Open Loop Partners All Rights Reserved.