ロゴ
ロゴ
aaa
お問い合わせ

看護助手の求人・転職

看護助手の求人・転職

看護助手の求人・転職

看護助手は、医療現場や看護現場において、看護師の指示のもと業務のサポートを行う仕事です。看護助手は、看護師のように資格を持たなくても働くことができます。また、採用年齢の幅が広いため、転職しやすいというのも看護助手の特徴です。

看護助手の仕事内容

看護助手の仕事内容は、入院患者の身の回りの世話や、備品管理などといった院内の雑務が中心です。具体的には、入院患者の移動補助や入浴補助、食事補助などです。また、診察の介助、器具の洗浄、簡単な事務補助などを行う場合もあります。看護助手は特別な資格を必要としないため、医療行為を行うことはありませんが、薬剤の名称や医療用語など、専門的な知識や用語を理解しておくことは重要になるでしょう。就職した後に職場で研修が行われることが一般的ですが、看護助手に必要な知識を認定する民間資格もあるので、取得しておくと有利です。

看護助手の就業先

看護助手の就業先としては、医療施設が一般的です。これ以外に、デイケア施設や介護施設といった福祉の現場や、ホスピスといった療養施設でも必要とされています。看護助手は、正社員としての雇用が少なく、契約社員やパートなどの非正規雇用として働いている人が多い職種になります。スキルアップを狙うのであれば、ホームヘルパーやメディカルケアワーカーといった資格を取得しておくと、仕事に活かすことができます。また、看護助手として働きながら夜間学校へ通うなどして、准看護師へステップアップすることも可能です。

看護助手の需要

加速する高齢化社会において、看護を必要とする人は増加傾向にあります。そのため、介護助手は将来にわたって需要のある仕事といえるでしょう。さらに、昨今では看護サービスの向上や医療の進歩など、医療業界が大きな変化を遂げようとしています。今まで医師や看護師が行っていた業務を、知識のある他の人へ移行しようとする動きが加速している中で、看護助手は重宝される存在です。今後も求人は安定的に多く推移する見通しです。

© 2018 Open Loop Partners All Rights Reserved.