ロゴ
ロゴ
aaa
お問い合わせ

介護転職前の施設見学

重要な施設選び

重要な施設選び

介護職として働く場合、施設選びは重要です。ここでは、介護施設を見学する際のポイントについて説明します。

介護転職前の施設見学で見るべきポイント

介護施設には様々な種類があり、運営方法によっても雰囲気が異なります。求人広告やホームページだけではわからない部分を知るためにも、施設見学をしておいたほうがよいでしょう。

電話対応で見るべきポイント

施設見学を申し込むときは、必ず電話で行いましょう。電話対応は、施設の雰囲気を知るための材料になります。無愛想に対応された場合、職員間のコミュニケーションや、利用者さんへの対応も同様であると予想できます。反対に、丁寧な対応をされた場合は、職員・利用者さんの双方にとって、心地よい職場であることがわかります。

施設内の雰囲気や設備で見るべきポイント

実際に施設見学に行った際、最初に見るべきは施設内の雰囲気です。談笑する声が聞こえるような明るい雰囲気であれば、働きやすい職場であることがわかります。また、施設で導入されている介護用設備についてもチェックしておきましょう。職員の負担を減らすために、最新の機器やシステムを導入している施設であれば、労働環境を改善することに対して積極的であるとわかります。

施設内の介護職員・利用者さんを見るべきポイント

施設見学では、働いている介護職員や利用者さんのことも注意して見てください。介護職員の場合は、「忙しそうに仕事をしていないか」、「表情がこわばっていないか」、「乱れた身なりをしていないか」などをチェックしておきましょう。忙しそうだったり、表情がこわばっていたりする場合は、あまりよい職場環境とはいえません。また、利用者さんがおざなりにされていないかという点も重要なポイントです。そのような場面を目撃した場合、利用者さんに対する危機管理意識が低いという可能性があります。働きにくいばかりでなく、自分自身が大きな問題に巻き込まれることも考えられますので、注意しましょう。

© 2018 Open Loop Partners All Rights Reserved.