登録販売者に関するお役立ち情報

登録販売者に関するお役立ち情報

登録販売者とは?
登録販売者とは?

登録販売者とは、一般用医薬品の販売ができる専門資格です。2009年の薬事法改正により設けられ、それまで薬剤師や薬剤商しか許可されていなかった一般用医薬品の販売を、登録販売者が行えるようになりました。その結果、風邪薬など大部分の医薬品について、販売を薬剤師に依存する必要がなくなったのです。

続きを読む
登録販売者における受験資格
登録販売者における受験資格

登録販売者になるためには、登録販売者試験に合格しなければなりません。この試験にはかつて受験資格がありましたが、平成27年度の試験からは撤廃され、誰でも受験することが可能となっています。

続きを読む
登録販売者の就職先
登録販売者の就職先

登録販売者の就職先として多いのは薬局やドラッグストアです。他にも、コンビニ、スーパー、家電量販店、大型ホームセンターなど、就職の場は拡大しています。その背景には、消費者の利便性を考えた経済情勢が強く関わっているのです。登録販売者はどんな所に就職できるのか、拡大した背景も含め解説します。

続きを読む
登録販売者の需要や将来性
登録販売者の需要や将来性

2009年6月1日に施行の薬事法改正により、登録販売者の需要は急速に拡大しました。今やホームセンターなどでも一般用医薬品の販売は当たり前となり、パートやアルバイトとしての登録販売者の雇用も珍しくありません。他にも、深夜営業のドラッグストアやインターネットでの医薬品販売会社など、就職先の間口は広がっています。ここでは、登録販売者の需要拡大の流れや現状、将来性について解説します。

続きを読む
© 2021 Open Loop Partners All Rights Reserved.